竹本七海さん自慢料理!昼食にはオムライッス|看護師・看護助手の求人・日常紹介サイト[パトリオット看護]

ホーム >  買い物 >  富山県 > 竹本七海さん自慢料理!昼食にはオムライッス


オムライッスとはどんな料理なのか

この料理に必要な材料

この料理を作ろうと思ったら確実に必要なのが卵です。しかもどの卵を選ぶかによって大きく変化するのが味です。こだわると生産者、産地、種類など多くの情報が必要になります。何処までこだわって作るかがこの料理のポイントでもあります。人によって入れる材料に違いがあります。シンプルに行くのか、和風や中華または洋風等、何種類もの物を作ることが出来ます。今回準備したのは、海老、塩、浅利、白身魚、海藻、タマゴ、オリーブオイルです。

 

調理方法

フライパンに火をつけて、オリーブオイルを垂らして少し待ちます。その後フライパンにライスを入れて浅利、白身魚、海藻を順番に入れて炒めていきます。火が通ったと判断出来たらライスを入れてライスに火が満遍なく通ったら軽く塩で味をつけます。ご飯が出来たら別の皿にとっておきフライパンでは次の作業に入ります。コップに卵を割って箸で溶きます。溶く時のコツは楕円形を描くようにすると綺麗に出来ます。

 

工夫した点

魚介類を入れたシーフード系のオムライスを作るといっても魚介類系以外は入れてはいけないという固定概念は消した方が良いです。山の物も入れるとより一層味に広がりが出ます。

 

このオムライッスを作ろうと思ったきっかけ

魚にはEPAが多く含まれています。これには老化防止や認知症対策の成分が入っています。人を看護する側にいる私達が、まず気をつけなければいけないのがそれなのです。だからこそ健康には気を使いすぎる位が丁度いいと思っています。

Copyright© 2017 看護師・看護助手の求人・日常紹介サイト[パトリオット看護] All Rights Reserved.